エンブレル皮下注射

炎症度を表すCRPは18まで上がっていました。せっかく手術した膝もまた痛みを感じていました。 その頃、「エンブレルという皮下注射があるから試さないかい?」と勧められたのですが私は断っていました。断っていた理由は、週に2回自分で注射をうたなくてはならず単純に怖いからです。

「膝に人工関節を入れたらよくなるかも」と、膝の滑膜手術でお世話になった先生の受診を受けましたが、肘を診てもらった時と同じ理由で、「人工関節を入れるにはまだ若い・・・」との診断でした。

結局、エンブレルを使う事に決めました。でも、自分で注射しないで週2回病院に行き看護婦さんにやってもらうという事にしました。自分で打てるようになったのは10ヵ月後でした。

初めてエンブレム注射をした翌日、目覚めた時から明らかに違う。「久々にぐっすり眠れたし、体も熱っぽさが和らいだような。こんなに違うものなんだ!」。この薬があっているようです。「早く次回の注射の日が来ないかな」と思いました。

注射の回数を重ねる度にみるみる良くなっていきました。半年後には普通に歩けるようになりました。ビックリしたのが、肘も少しずつ痛みが減ってきました。今が筋肉を鍛えるいい時期と先生からの指導。お風呂の湯船に使ったまま筋トレをする事に。

肘は何年も機能していなかったので自分でも曲げる方法を忘れちゃっています。反対の手を軽く添えながらゆっくり曲げ伸ばしをして自分で動かすための筋肉を鍛えていきました。そして、普通に曲げ伸ばしができるようになったのです。

膝は、関節と関節の間が狭まりほとんどくっついてる場所もあったんですが隙間ができており先生も驚いていました。CRPは1以下に落ち着きました。こんな数値が出たのは10年ぶりくらいだったと思います。

今私が割と体調よく過ごせているのも、自分に合った生活ペースが分かったからだと思います。 まず、早起きしないこと。目が覚めた時は朝ごはんを食べてまた寝ること。早くても9時30分頃に起きています。それより早く起きて行動すると体が火照ってくるのです。

次に、1日でたくさんの事を詰め込まないこと。「掃除・選択・買い物に行ってご飯支度」みたいな感じでいろいろしません。必ず間に休憩をしたり、疲れたと思った時はどれかをやめたりしています。

無理していろいろ動いてしまうと翌日に具合が悪くなることがあるからです。今の夫と一緒に住み始めた頃は家事を全て私がやっていました。でも、今は夫と相談をして家事を分担してもらっています。