今まで使用したリウマチの薬まとめ

1行が1日を通して飲んでいた薬になります。何錠飲んでいたかは、その時の症状の具合によって飲む量が違うので省略します。

  • バファリン・リドーラ・鉄分補給の薬(約7年間)
  • リマチル・プレドニン・ロキソニン・ガスロン(約4年間)
  • リウマトレックス・プレドニゾロン・ロキソニン・ガスロン(約5年間)
  • プログラフカプセル・プレドニゾロン・ロキソニン・ガスロン(約半年間)
  • エンブレル(皮下注射)・プログラフカプセル・プレドニゾロン・ロキソニン・ガスロン(約4年間使用で現在も服用中)

その他、湿布は常に家に置いてあります。リウマチ科の病院へ行くまでは知らなかったのですが、炎症を起こし関節が熱をもっている時は冷やした方がいいのだそうです。家事や仕事で筋肉が突っ張った時、歩き過ぎてしまい足首や足の甲に熱をもった時に冷湿布を貼ります。

また、リウマチは悪化すると鉄分が不足し貧血を起こしやすくなります。炎症を起こしているところに鉄分が吸収されてしまうようです。今でも時々、鉄分を血管に注射する事があります。

両手の比較

エンブレル皮下注射です。1.消毒剤付きコットンで皮膚を消毒する。2.注射器の先の蓋をとり中の空気を抜く。3.皮膚に注射後コットンで押さえる。この手順で週2回自宅で行います。

以上、私の体験を赤裸々に書かせてもらいました。

リウマチになってから20年、嫌な事・辛かった事の方が多かったと思います。でも、自分の事を理解してくれる人が必ずいてくれた事が、私の心の支えになっています。学校や職場で私の病気のことを理解しようとしてくれる人がいてくれたおかげで、精神的にもすごく安心して過ごせました。

私と同じリウマチで悩んでいる方、または自分の周りにリウマチの人がいるという方、何か思い悩んでしまったときに、「そういえばあのサイトにこんなこと書いてあったなぁ」と思い出してくれたら嬉しいです。

リウマチで困っている人が周囲にいたら、ほんの少しだけでも寄り添ってあげてくださいね。

りりぃ。